家庭用脱毛機と脱毛エステのデメリットとメリット

ミュゼ松山

家庭用脱毛機は数万で誰でも手に入る機械です。

脱毛エステの中でも、ミュゼはSSC脱毛ですので、
高価な機械を使用しています。イタリア・DEKA社が
日本人向けに開発した脱毛機「P.Sクリプトン」
を使用しています。

 

ここからして、大きな違いがあります。
そう、値段自体も数百万する機械だからです。

 

200本の毛の処理も1秒で出来、ジェルと光の相乗効果で
脱毛出来るすぐれものです。

 

ただ、わざわざ店舗に行かないといけない、
時間がかかる、又予約が取れにくいなど早く毛を無くしたい。
と思っている人には、余り魅力を感じないかもしれません。

 

ただ、脱毛機で脱毛すること自体が、肌に少なからず影響を
与えます。
照射レベルを自分で選べる家庭用脱毛器で、数週間単位で
脱毛を行うことによって、肌の乾燥がきつくなり肌の老化が
起こる可能性があります。
又、炎症や色素沈着などのトラブルも。

 

しかし、これらは自己責任で行う事なので誰も責任をおってくれません。

 

毛周期は、2〜3ヶ月、肌のターンオーバーは約28日周期です。
お店だと、プロが肌状態を判断しながら、照射レベルや施術自体出来るか
どうか判断してくれます。

 

お金を払って脱毛することのメリットは確かにあります。

 

ミュゼ松山.net